じっくりお話をお伺いすることで、不安や落胆でどうしたらいいのかわからなくなってしまったあなたの気持ちを落ち着かせ、客観的な視点から、今起こっている問題を冷静に捉え、整理することができます。
困った問題について 共に話し合う。よりよい解決の道を探すお手伝いをします。

相談内容 
■夫婦(カップル)関係の悩み ■生活上の悩み ■職場のストレス ■交通事故の心身衰弱 ■子育ての悩み ■家庭内のモラルハラスメント


「問題解決のための第一歩」


あなたの悩みや問題を解決し、希望を叶えるために、これからどう考え何から行動していけばよいのか、具体的で的確なアドバイスを行います。それにより、あなたは「問題解決のための第一歩」を踏み出すことができるようになります。悩みの種類や内容を問わず、どんな悩みでも安心して話してください。

パートナー(夫婦関係)の悩み


パートナー(夫婦関係)の悩みでのご相談は多くあります。結婚や出産、離退職を機に関係が変わってしまったという悩みも少なくありません。

パートナー(夫婦関係)の価値観や生活観などの違いによって生じるケンカやすれ違いも、パートナーや自分自身を見つめ直し、お互いのパートナーへの愛情を再確認し、信頼関係を再構築すること、またはつながりを一層深めるチャンスでもあるのです。
そのような時に、相手や自分自身についてどう向き合えばよいのか、これから二人でどうしていきたいのか、悩みを抱えている方々の立場や気持ちに寄り添って、心の悩みのご相談を親身に承ります。 また夫婦の性格の不一致、DVの対処方法・対策など離婚を考えている方、どのような悩みでも、おひとりで苦しまないでご相談ください。

■単独カウンセリング・パートナー(夫婦)カウンセリング・ご家族の方からのご相談などご希望に合わせて対応いたします。



こどもカウンセリング(悩みのあるお子様と一緒に、子どもの悩みに寄り添い、共に乗り越えていく)

 
近年、不登校やこどもの心の病が増加しています。 一方で、我が子が不登校になったり、心の病を抱えたときに、どうすればいいのかわからずに悩む現状もあります。
自分の子どもの心が病んだときに親ができることは、 心について学び、親自身のメンタルを健全に保つことと、 子どもの心を追い詰めないこと、そして、子どもの挫折を子ども自身が学びに変える手伝いをすることです。
 また子どもがなんらかの大きなストレスを抱えると、攻撃的になったり、ルールを守れなくなったりします。食欲が急激に減退もしくは増大したり、夜は眠れない、朝起きれないなど睡眠状態が大きく変化することもあります。悩みのあるお子様と一緒に、子どもの悩みに寄り添い、共に乗り越えていく力を身につけます。

地域活動




親子家庭教育支援推進委員
こどもの学習支援サポーター

メール送信先
担当/松田安規子
070-5342-2539
aloha25xmas@yahoo.co.jp

メールにてお名前とご連絡先をご記入ください。 
営業時間

料金
予約制

初回カウンセリングにて応相談
その他 駐車場 1台あり

powered by crayon(クレヨン)